お問い合わせ

フルコンボジャパンカップ2020 予選結果

フルコンボ ジャパンカップ 2020
予選結果

スーパークラス男子 予選通過者

1中村 陸人
中村 陸人
1167.7
2林 映心
林 映心
905.5
3木下 晴稀
木下 晴稀
886.3
4菊川 信
菊川 信
878.3
5田中 健介
田中 健介
755.3
6中村 侑我
中村 侑我
637.9
7梶田 雅功
梶田 雅功
634.1
8石田 創真
石田 創真
616.8

スーパークラス男子総評
全体的にレベルの高い技が多く予選通過者は、①レベル7以上の高い技をある程度のコンボで繋げている。②フルコンボに近い形で技が繋がっている。どちらかを満たす選手ばかりでした。より上位を狙うためには、フルコンボに近い形を目指しながら、後半の高さが下がる中で、エンジェル、メイソン、720といった高いレベルの技をコンボに組み込めるかが勝負の鍵となるのではないでしょうか。

スーパークラス女子 予選通過者

1竹部 茉桜
竹部 茉桜
468.4
2渕上 万緒
渕上 万緒
346.61
3佐々木 燈
佐々木 燈
227.95
4桑原 未来
桑原 未来
167.791
5福田 恭巳
福田 恭巳
157.05
6田口 千夏
田口 千夏
115.955
7須藤 美青
須藤 美青
115.3

スーパークラス女子総評
コンボが10コンボ未満の選手が多く見られました。その中で高得点を出した選手はコンボの後半に大技を出す選手でした。
スーパー女子の課題としては、レベルの低い180やブッダ、レディなどのバウンスを繋ぎとして使いながらコンボの数を伸ばして、後半にフリップや720、ブレンダといった技の倍率を効果的に増やして行ける選手がより上位に行けると思います。

ハイクラス男子 予選通過者

1奥田 雄大
奥田 雄大
247.75
2山﨑 楓一
山﨑 楓一
212.5
3清田 凛空
清田 凛空
95.3
4西 恵吾
西 恵吾
90.5
5中村 学
中村 学
76.6
6清田 直哉
清田 直哉
46.5
7大原 健太郎
大原 健太郎
37.4
8新井 正城
新井 正城
23.35

ハイクラス男子総評
コンボ数が他のクラスと比べ少ない傾向がありました。高レベルの技を持っている選手、ルールを踏まえたコンボ構成を考えている選手、自分の出来る技に集中する選手に大きく別れていたように思います。コンボを増やす、ダビングを減らすというのは大前提ですが、自分の目指すライディングをやり切ることで大きく結果がかわるクラスではないかと思います。

ハイクラス女子 予選通過者

1
石橋里佳
216.6
2山森 さほ
山森 さほ
140.735
3田口 三華
田口 三華
135
4西 和子
西 和子
103.5
5山本 紗衣
山本 紗衣
34.01
6村本 美菜
村本 美菜
24.95
7山本 瑞季
山本 瑞季
14.05

ハイクラス女子総評
実力の幅が大きいクラスでした。選手全体として言える事ですが、決め技となる高難易度の技をダビングする事で得点を大きくロスしている選手が多い印象を受けました。ダビングの攻略をする事で順位を大きく伸ばす可能性が一番高いクラスです。

アクティブクラス 予選通過者

1井上 鳳雅
井上 鳳雅
2工藤 はな
工藤 はな
3神戸 智基
神戸 智基
4小平 龍也
小平 龍也
5林 玲司
林 玲司
6古川 和香
古川 和香
7藤井 有美
藤井 有美
8木村 智聖
木村 智聖

アクティブクラス総評
幅広い年代のスラックライナーが多く、たくさん練習をすれば上達が早そうな選手が多く見受けられ、ジャッジをしていて非常に楽しかったです。若い年齢で次世代のスラックライナーはもちろん、大人のスラックライナーも奮起していました。
アクティブクラスとは思えない高難易度トリックやコンボの数々を動画内で収めてくれた選手は素晴らしかったです。今回は予選を突破できなかった選手には伸び代しかないなと感じました。
最後に、今後スラックラインの競技をするうえでダビングは常に関わる問題です。新技に取り組むことは非常に良いことですが、ダビングを取り除く練習もやってみてください。

スーパークラス男子 予選敗退

アクティブクラス 予選敗退

CONTACT

一般社団法人スラックライン推進機構への
お問い合わせはお気軽にどうぞ

tel.070-4413-5991

(受付時間 平日8:00~18:00)

お問い合わせフォーム

EVENT OFFER

イベントで来場者の目を引く
パフォーマンスを!
全国各地へプロライダーを派遣します。

イベントオファーページへ

page top